ゴルフ、時々OL

クラブにボールを当てる

2010年11月15日
週始め。明日行く予定が、行けなくなってしまったので、
仕事が終わって、急遽ゴルフレッスンへ

前回はビデオレッスンしかしなかったので、一週間ぶり。
あれ?前にちょっとコツを掴んだとか思ってたのに、そのコツがどっかいった

今日はコーチの田中プロが不在だったので、支配人の久米さんが色々教えてくれた。

少しずつ感覚が戻ってきたので、今日はボールに当てる練習。
今まではとりあえずクラブを振る動きを覚える練習をしてきた。

ゴルフクラブの持つところをグリップ、棒の部分をシャフト、
先端のボールを当てる部分をヘッドと言うらしい・・・。なるほどφ(. .)メモメモ。

そのクラブのヘッド部分の真ん中にちゃんとボールを当てる。これがまた難しい
変な場所に当ると、音もおかしいし、真っすぐ飛ばない。

大きく振るのではなく、力を抜いて腕を振り子のように左右に振りながら、
クラブをボールに当てる。
普通、力を抜くと、遠心力で毎回同じような振り方ができるはずだけど、
そう簡単にはいかなくて、空振り多数

久米さん曰く、クラブが毎回違う場所を通るということは、腕を振って打ってるから。
腕を振るのではなく、腰を回転させて体ごと向きを変えて打つ。
モニタで自分の姿をみると、めちゃめちゃ腕振ってる

なかなか上手く出来ない。この課題はなかなか手強いな。頑張ろ

category:ゴルフ レッスン&練習 | コメント(7) | トラックバック(0)
 | HOME |