ゴルフ、時々OL

スイングの基本

2011年09月21日
最近、アイアンが不調でどう打っていいやら・・・急にわからなくなってたので、
今日はプロのレッスンを受けた。

なぜ飛距離がでないのか。なぜミート率があがらないのか・・・
わからなかったけど、プロに見てもらうとあっさり^^

インパクトの時にフェイスが外側から斜めに入ってる。
真ん中に当たってたとしても、真っ直ぐ当たってないので力が伝わらないと。

確かに・・・。
自分でもダウンスイングの時に覆いかぶさるように外側からクラブが降りてきてるのがわかる。インサイドアウトで打つのがいいらしい。内側から外側への軌道。

この軌道を作るためには腰からの回転。
でもそれはわかってるけど、できないので実際には腕の動きを治すことに。
すると自然に体が回転するみたい。
そしてクラブを体に巻きつけるように打つ。


画面に書いたライン上にクラブを通す。
この練習、前に何度もやったな・・・(_ _。)




そしてここ↓↓↓
ダウンスイング
腕がこの位置の時は、右肘はまだ曲がっていること。
クラブのヘッドはまだ立ち上がってること。が重要だって。
ここから手首とシャフトのしなりを使って一気にバシっと!!(・・・いけたらいいな)


同じようにドライバーも気をつけて打ってみた。
今までよりちょっとはマシかな・・・





にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
category:ゴルフ レッスン&練習 | コメント(9) | トラックバック(0)
 | HOME |