ゴルフ、時々OL

冬のアプローチ

2012年12月18日
なんか韓国ドラマみたいなタイトル・・・( ̄▽ ̄)

前回のラウンドでのショットがあまりにもひどかったので、
気分は落ち込み気味なんだけど、、、
凹んでる場合じゃないわ、そんなヒマあるなら練習しよ~。
っと。

なんか、わけわからないけどテンションあがってきてます^^


年末だからかな~。
クリスマスだからかな~。正月休みもあるし^^


先週末の練習で、

「最近アプローチの失敗ばっかりするんですよね。。。(´Д`;)」

「トップしてカツーンッとなって、グリーンまわりを行ったりきたり」

「前はもっとふわっとしたアプローチ打てたのに~」

「ここではちゃんと打てるのに、ラウンド行くと打てない~。。。」

とぶつぶつ言いながらクラブ振ってた。


プロに、なんでですかねぇ~と聞いてみたところ、

冬の芝と夏の芝を一緒にしちゃダメだって。
同じように打っても、冬のアプローチは難しいらしい。

そういえば最近打ってるアプローチ、
芝がほとんどなかったり、砂みたいな状態のところもある。
夏のようにふかふかのラフじゃない。


打ち方違うの???
季節によって打ち方変えるなんて、そんな高度なことできないっ(>_<)


というわけで、クラブを変えてみることにした。
今のアイアンに変えてから、アプローチはすべてSW。
でもPWで打つことにした。ふわっとあげるより、転がすアプローチ。
その方が失敗が少ないらしい。
でもそう考えるとやっぱりAWのクラブが欲しいな(・o・)ゞ


PWでのアプローチ。
転がる距離感がイマイチわからないけど、やってみよう♪



最近、こんな練習道具も導入されたよ^^

スイング軌道

リボン体操・・・・
いや、違う。リボンで軌道を安定させる器具。



にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
関連記事
category:ゴルフ レッスン&練習 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
このリボンを見るとタッチの南を思い出す今日この頃です・・・

転がすアプローチだったら7Iあたりを使うのもイイですよ。
花道で障害物が無い所だったら
7Iでパター打ちするとあらビックリです。
”アプローチショット”に関心が向けば「100切」は目前・・・これ、マジな話

100切を目指すときは「ドライバー」を語り、90を切ると「アプローチ」を語る・・・わたしの経験から。

実は私、”アプローチイップス”になりかけました。
脱出の決め手はただ1つ「頭を残すこと」
ボールよりも左に頭が動くと必ずミスにつながりました。
ご参考までに。
>もんきちさん
確かに・・・リボンといえば南ちゃんですね^^
7Iでのパター打ち、一度やってみたことあるんですが、
思いのほか転がり過ぎてグリーンオーバーした覚えが・・・
でもこの距離感を掴めると絶対失敗はへりますよね!!

>三河のカブト虫さん
スコアを縮めるにはやっぱりアプローチ。
前から言われているけど、やっぱりドライバーやウッドにばかり
力を入れて練習してしまってました^^;
ラストスーパートはアプローチの猛練習でいこうと思います♪
すごい、なんかいろんなことやってますね。さすがプロのレッスンですね。いよいよラストラウンドですかね?楽しみに期待してます。
私はアプローチには52°をサンドには58°を使ってます。
アプローチでも、グリーンエッジからピンが近くて転がる距離を少なくしたい時には58°ですけどね。
転がしアプローチの時は、7i、8i、PWと人によって様々で自分で色々と試して自分で決める事ですね。
 
あと練習で私は7iで160ヤード、PWで125ヤードが飛距離ですが、100ヤードを7i、PWとかで振り幅を変えて打つ練習したりして短い距離を色々なクラブで打ってみたりすると応用力が身に付きますよ。
アプローチ練習に役立つといいですね。
>128さん
今週末は打ち納め、今年の集大成ラウンドです^^
頑張ってきまーす☆

>ウィッキーさん

ランニングアプローチ、上手く距離感を掴めるとかなり使えそうですね。
とにかく次のラウンドは大失敗なく安全なショットを心がけてきます^^

管理者のみに表示